About

台湾文庫について

農大卒業後、台湾の食と農をテーマに原住民の村で保存食を習ったり、製茶修行したり、薬草や植物利用を学ぶ旅をしてます。奈良の古民家を改修し台湾文庫を開設。

通訳案内士(英語・中国語)
植物民俗学研究家/薬膳師

◎台湾食と農の図書室

◎台湾薬膳教室
2名以上で随時開催: 5000円/人 
(台湾文庫会員 4500円)


◎加工品教室
・腐乳づくり
・漢方染色
・台湾の醤づくり
・保存食仕込み、他


2名以上で随時開催: 5000円/人 
(台湾文庫会員 4500円)


◎民泊
教室参加者に限り宿泊できます。
(2名以上〜6名まで)

登録No. M290027625

料金 8000円 /人
(2名以上〜)

・素泊まり
・台湾薬膳教室または加工品教室の体験料込み
体験メニューから選んでください


◎会員募集
台湾愛好サークル「台湾文庫」の会員募集について


住所

奈良県天理市成願寺町197番地

アクセス

JR長柄駅から徒歩15分
奈良交通「成願寺」下車徒歩3分
駐車場はありませんので公共交通でお越しください


◎里山文庫について
里山文庫は、2012年から失われつつある農村文化を学びに全国の農村を訪ねた記録をまとめたジャーナルとして、おじい、おばあから学んだ手仕事や保存食、植物の知恵を公開してきました。聞き書きの同行者を募集して農村に通っているうちに、ぜひ農村の知恵を学ぶツアーを企画をしてほしいという要望があり、正式な旅行会社として旅行業登録しました。


旅行業ライセンス
奈良県知事登録第3種216号







台湾の本以外にもインドやブータン、タイ、韓国で集めた食と農に関する書籍、地方のフリーペーパーや奈良の薬草の資料など、一般の書店には置いてない資料も展示しています。



吉野ヒノキのフローリングをDIYではりました

建具をリメイクした食器棚


グレー漆喰を塗った洗面所
180坪のお庭には薬草がいっぱい

みんなで開墾した畑

コメントを投稿

0 コメント